SNSに関する非行防止講演会

 5月16日(月)、子どものスマホ・スマイル協議会代表の高宮城修さんをお招きし、5,6年生児童を対象としたSNSの活用と危険性に関する講演会が行われました。
 講演会では、スマホやPCによるSNSの活用やオンラインゲームの使い方など、身近なネットの活用による危険性やSNSの正しい活用について学ぶことができました。


○児童の振り返り
 ・沖縄県はゲームの依存症が一番多い。
 ・ゲームやネット詐欺が多くなっている。
 ・誘拐や事件も起きていて、使い方を間違えたら大変なことになってしまう。
 ・知らない人とゲームの中以外であったりしない。
 ・わかりやすい詐欺にはだまされない。
 ・ゲームをやりすぎないで、こまめに脳を休めたり、日光浴や運動をする。ゲームの時間を決める。

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図