校長講話「たすけあう」を学ぶ

 5/20(木)、朝の活動で、リモート配信による校長講話が行われました。
 テーマ「『たすけあう』を学ぶ」です。
 概ね、以下の内容ついてのお話をしました。ご家庭におきましても子ども達と話し合う機会にしていただけると幸いです。
 〇5/13に行われた「1年生を迎える会」は、「1年生を楽しませたい」「普天間小のなかまとして
  あたたかく迎えたい」という思いが詰まった、1年生にとっても、交流した6年生や各学年の児
  童にとっても、心温まるすばらしい「迎える会」となりました。
 〇「1年生を迎える会」の行事を通して、子ども達は、「たすけあう」について学びました。
 〇学校の授業や行事、当番活動、係活動などを通して、子ども達は、一人一人が「たすけあう」こ
  とを実践し、学んでいます。
 〇一人の力ではできないことも、二人の力を合わせればできること。これからの社会は、いろいろ
  な考えを持った人々がたすけあって生きていく必要があること。そのために、学校では、「たす
  けあう」を学ぶ必要があること。
 〇「たすけあう」ができる普天間っ子になりましょう。
 
 

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図