校長あいさつ




宜野湾市立普天間小学校
校長 あめ  たけ のぶ



 111周年にトリプルナンバー1を!! 明治39年(1906年)に産声をあげた普天間小学校は、これまで幾たびかの校名の変更や校地の変更を経て今年111周年となりました。1が並ぶ年は、次は1000年後の1111年です。気の遠くなるような話です。三つの1番が並ぶこの年に出会ったのも縁を感じます。三つの1番、すなわちトリプルナンバー1の年とも言えましょう。ふてんまっ子には、学校教育目標である「心ゆたかな子」「よく考える子」「体の 強い子」についてそれぞれ「思いやりナンバー1」「やり抜く力ナンバー1」「体の強さナンバー1」を目指して欲しいと思います。勿論、他人との競争で1番になることではありません。自分自身が今年1年間やり抜くことを自分なりに目標を持って取り組むことだと思います。「111年目の今年は○○を頑張った」と子ども自身が年度末に言えるようにふてんまっ子一人一人が目標を持てたらいいなと思います。 ふてんまっ子635人(4月7日現在)が、それぞれ今も将来も光り輝くように、職員協働体制でその原石を磨いていきます。その為に、これまでもこれからもつけたい力として「やり抜く力」を確かにふてんまっ子個々に身に付けなければなりません。1年間の目標としての大きい小さいは関係ないと言えます。1年間続けられる目標を設定することが肝要だと思います。それが、ひいては小学校6年間、若しくは義務教育9年間続くと大きな力、やり抜く力になると確信します。

サイト内検索

学校行事カレンダー

学校周辺の地図